企業や社会に対して「生産性向上」「時短」「コスト削減」をもたらすと共にペーパー
レスによる「地球環境の保全に貢献」することが私たちエコマートの役割です。

電子請求書プラットフォームログイン
サイトポリシー プライバシーポリシー お問い合わせ
みんなで電子請求-一社では難しい試みを、「みんなで一緒」に実現-企業や社会に対して「生産性向上」「時短」「コスト削減」をもたらすと共に、ペーパーレスによる「地球環境の保全に貢献」することが私たちエコマートの役割です。

代表理事からのご挨拶

環境保護ならびに生産性向上の観点から、大企業を中心に企業内のシステム化、ペーパーレス化の重要性が叫ばれ、大企業を中心に推し進める動きがあります。クラウド、IoT、AI、インダストリー4.0なども注目されています。

しかしながら、社会全体で見れば、契約書、見積書、請求書、領収書などの企業間取引に関する書類は、未だ電子化が遅れ、膨大な紙でやり取りされています。これら全ての書類の電子化が進めば、環境保護と生産性向上に大きく寄与し、より良い企業と社会が実現することは間違いありません。

一般社団法人エコマートは、まずその第一歩として、電子請求書プラットフォームの普及推進を通じて、あらゆる企業の請求書(受取・発行)の完全電子化に取り組んでいきます。
最終目標としては、電子請求書プラットフォームを起点に、契約から受発注、決済、債権等に至る企業間のあらゆる取引情報の電子化を目指します。「企業間(BtoB)フィンテック」とも呼べる技術基盤のあるべき姿を描き、世に広めていくための活動を続けて参ります。

これは、1企業の努力では進みません。多くの企業がその意義を認めて協調することで、電子化の効果が実現できます。企業間取引に関わる活動が、環境にやさしく、かつ効率的な活動になります。

個社の取り組みから社会全体の取り組みに昇華させていくためにも、是非ともご協賛・ご後援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人エコマート 代表理事
坂 篤郎

電子請求書プラットフォームの普及による環境貢献実績の
ご報告(2015年4月〜2016年3月)

  • 利用社数・ID数: 55,086社/63,064ID ※1
  • 紙の削減枚数: 1,976,107枚(A4換算)
  • CO2排出削減量: 11,698.5kg ※2
  • 杉の木伐採阻止本数: 1,329本分 ※3
  • 「エコマートの森」によるモンゴルへの植林数…5,000本 ※1

※1) 2016年3月末時点 ※2) 累計枚数×A4用紙1枚あたりの重量4g÷1,000(kg換算)×1.48(紙生産時のCO2排出量)の計算式で換算 ※3) CO2量÷8.8kg(杉の木1本あたりの年間CO2吸収量)の計算式で換算。

ECO関連 プレスリリース提供:JPubb

エコマート会員

正会員・準会員・賛助会員・協賛団体 計424社(2016年5月24日現在)

協賛団体

ページ上部へ

お問い合わせ

ECO Martに関するご質問、お問い合わせはこちらから受け付けています。

バナー・名刺用データのご提供

エコマート会員様は、CSR活動等にご活用できるエコマートのロゴを、貴社のWEBサイトや名刺に掲載することができます。

詳細はこちらから